頬を濡らすmizutama 屋根を打つmizutama 海に流れるmizutama
光を包み 何ともいえぬ 色よぴかぴか(新しい)
あなただけの 色
あなただけの 歌

2009年10月23日

薔薇

私は漢字を余り書けませんけど、見てるだけで楽しいです
最近は『織』とゆう字が好きです
何が好きかって、真ん中の音の線が右端まで延びてる
ただそれだけで、糸たちが織りなす様が感じられ
魅力的なのです♪
薔薇は一見ごちゃっとしてますが
良くみると花弁のピラピラ感がこの二文字に表現されていて
驚くばかりです*

過ぎる10月19日asia Pで歌ってまいりました♪
五月から毎月やり続け
始めの頃は一人では何も出来ないのかな;
と嘆いてましたが
今回で私はギターが隣にいてくれれば
何だって出来る事に気づかされました。
 画家は絵の具が隣にいれば
 漁師は釣竿が隣にいてくれれば
勿論沢山の支えの応援も隣に感じることができました
改めて一人でないことを実感でき
また素敵な歌と共に渡っていけたら
と思えるLIVEでした♪

ありがとや*

また明日からも
大好きな人や大切な道具
楽器をもっと隣に
抱きしめて生きて行けたら
隣の薔薇も咲き誇れるでしょう♪


【関連する記事】
posted by yuzo at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。