頬を濡らすmizutama 屋根を打つmizutama 海に流れるmizutama
光を包み 何ともいえぬ 色よぴかぴか(新しい)
あなただけの 色
あなただけの 歌

2009年08月25日

選挙は30日

そうなんだ〜としか今日の18時まで思ってました。
ただ今日何かの縁で、杉並区の選挙活動に
いってきまして。
始めは誰が政治をしようと、一緒だ。
私の一票が役に立つのか。
一番は関心がなかった。
野球を知らない人がパ・リーグ、セ・リーグの存在を
知らないくらい、
政治や経済の仕組みなどすら知らなかった。
今でも知ったと言っても、知らないことの方が多いですけど。

ただ知らないなりにも、自分が総理大臣ならこうするな♪
とか考えていた。
でも、なれっこないし。と思ってました。今でも
そう思っています。
少し興味が出てきてた、このタイミングで、
今日選挙活動に行けたのはよかったです。
なぜかというと、政治家になれないから選挙で代わりに
やって貰う人を選べるという、
単純な選挙の仕組みをやっと知れたからです。

それが私の出来る権利としてあるのですから、
めんどくさがらず自分の住んでる街の
立候補者を自分なりにリサーチしたうえで、
支持できる、党や人がいない場合を除いて、
投票する。
した方がいいと思ったんです。

近かれ遠かれ日本は、世界は政治のやり方を
良い方向へ変えなければいけないと思っています。
一人ではどうしようも出来ないことだらけだし。
ただ何となく自分の考える未来に少しでも
向かいたい方角へ矢印を出している 立候補者を選んで政界で活躍してもらう。
というシステムは便利ではないかと思ったのです。

自分や将来の子供、孫。・・・
がどんな生活を送っていて欲しいか。
それを、少し時間がかかろうとやっってくれる
党、人を自分で見つけ応援する事こそ、
投票権のある方にして欲しいことです。

今のおばあちゃん、おじいちゃんが幸せそうですか?
自分がそうなった時にこの街、この国にいたいですか?
未来は一人ひとりが願って変えられるのです。

変わって欲しいと思うなら、
変わりたいと願えば叶うし。
変わって欲しくないと願っても叶うし。
この住んでる街、生まれた街、育った街、
この国、この地球をどうしたいのか考えて
実行すれば何だって、いい方向へ
変えられると信じています。

君の一票が 未来を良い方向へ変える

手(チョキ)








【関連する記事】
posted by yuzo at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。